直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

CTの種類

CTも年を負うごとに最新になっていく
僕の通う病院では 去年の初め CTで1周あたり64こまを撮影できる最新鋭のものになったから
撮影していかないかと試したことがある
実際に映像を見ても 僕らではよくわからない 
今までは2箇所の機械で それだと切ったり張ったりの作業がどうのこうの・・・
細胞がよく見えて 病巣が発見しやすいなら よかったですが・・・
今はもう 320というこまになっているらしい
どこまで行くんだろう


息ととめてください ------ 楽にしてください
というあのアナウンス たしか 1-2分息とめてたよな。


だけれど 開かないでも見れるようになったりすると
逆に怖いなと思ったりもする
直接見るということは絶対的に必要で
CTとかでも やはり色とかまでは判断できないのではないのか
凹凸ならわかると思うけれど・・・
見落としではないけれど 大丈夫と思って 開腹してみたら
病巣が飛び散っていたなんてことないのだろうか


楽になる分 失う何かがありそうで怖い





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。