直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

友人=医師

僕はたまたま友人が消化管外科医だった。30歳も後半になっれば大学病院でもいろんなことが判断できるポジションでもある。僕が癌を見つけたのは所沢肛門病院。こちらは防衛医大のお膝元だ。その当時は所沢に住んでいたし通院も入院も一番楽なのは紹介される防衛医大だった。手術も早々にやってもらえるようだった。ただ、僕の病気は風邪ではなく癌だ。それも相当進んでいる状態。友達に相談したら、自分の大学病院で手術させてくれといわれた。場所は都心。自宅からは1時間以上かかる場所。執刀する医師はその彼の先輩にあたる。ただ、あらゆる可能性を考え生き延びる手術をする先生だときいた。60歳代と30歳代では手術をする内容が変わるようだ。体力的にもそう、気力的にもそう。なにが一番良い方法か、それを時間をかけないですぐに判断していかなくてはならない。運良く私は私に合っている医師と巡り会えた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。