直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

振り返ると食生活を変化させた 2015年だった

クリスマスも終わり 一年を振り返る時期が来た
今年はどうだった?
年始からしばらく仕事の関係で 昼間に立ち仕事をすることになり
2か月間 3食ほとんどとらないで 仕事後の2時ごろに
中華を食べるという事が続いた
でも 結局摂取量が減ったせいだろう、一気に10kgくらいダウンした
中華と言っても ドカ食いをするわけでもなかったので
多分体重が落ちていったのだと思われる


しかも口さみしいときに食べていたのは きゅうりとトマト
これは食べてもお腹が動かなかった
だからトマト きゅうりを摂取していたのだけれど
体調は非常によくなっていった
夜も忙しくて 3食ぬきなどという事も
しばしばあったけれど 逆にそれが体調をよくするような感じがしたのも不思議な体験だった
もしかしたら 絶食をするのも良いのかもしれない
マクロビをやっている妻からも 食事をとるという事は
体力を消耗するので 体をリフレッシュして 疲れをとるという意味では
内臓の働きを休めるという観点で良いのだとも言われる
それでも その仕事が一区切りしてからは
食生活も元にもどるというか それを境に
僕の癌による 生存リミット感から出ていた 
生きているうちは好きなものを食べたいというスタイルから
食べたいときに食べたいものを 食べたい量でという風に変えてみた
量が減るというよりももっと変わったと言えば 
例えば 夜は糖質を抑えるため 炭水化物を取らないで
たんぱく質を中心にカロリーを抑える などと理由つけして
夜は焼き鳥と焼酎という内容だった。理由は健康のためなんだが 言い訳でしかない。
・・・・それをやめた。
スポーツジムにはずーっと通っていて 上半身の筋力トレーニングと
エアロバイク程度の軽い運動を7-8年続けていたのですが 
結局体重は増加傾向だった。やはり酒のせいなのか減少はしなかったが
ここにきて 体重は減少傾向になり
多少落ちたところで維持するような感じになった
あとは 食べたいときに食べる というスタイルという事で
昼のランチは 外食はあまりしないようにした
というのは 今どきのランチは 量が多すぎるのと野菜が少ない 
で 実践しているのが 色々な野菜を買って 豚肉や鶏肉も一緒にスチームして
ポン酢やドレッシングで腹いっぱい食べるようにしている
生野菜は量が全く取れないので お腹がすぐにすく
でもスチーム野菜は結構な量が取れるのが原因なのか 腹持ちが非常に良い
本当は電子レンジで簡単にしたいのだが 事務所にはレンジがなく
コンロがあるので・・・そっちを利用している。
朝も 必ず食べていたが 体は欲しくないようで
朝は食べない ケーキを一つおコーヒーなんてことはたまにあるが・・・
10時ごろ会社について しばらくしたら昼だし
朝を食べたら 昼を十分に食べられないし
今更野菜がうまいと感じている
そうなると でも 必然的に 炭水化物は結構減っているのかもしれない
食生活は基本だから もう少し気にした方が良いのだろうか・・・
でもまさか 野菜をここまで摂取するようなるとは思わなかった



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。