直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

僕の場合の直腸がん 手術以降 2

手術から数日間は体も慣れていないし
とてつもなくだるかった。でも痛みは徐々に慣れてきたのか
あまり感じなくなった。モルヒネの効力があったのはもちろんだが


しかし痛みから 起き上がることはあまりなくなってしまった
そのためだと思うが腸の動きが悪くなった
皆さんももし 開腹するのであれば 腸を元の位置に戻すわけではないが
運動することで腸も活発に動くと思われるので できる限り 座るなりして
寝たままにならないほうがよいと思いますので気をつけてください


相変わらず食事はでませんが 空腹感はありません
水と飴と氷ですごします
腕からは点滴が常につながれています
トイレはストーマがついているし
尿路も管が入っているので行く必要はありません


ただ、尿路は長くても10日くらいまでにとったほうがよいようです
尿を出すという機能を体が忘れてしまうようで 普通に尿を出すのに
苦労してしまうことになるそうです
膀胱炎になったり また尿がたまるということは毒素が対外に排泄されないということで
体にはよくないそうです


さて、僕の生活は 結局 腸閉塞になりかけるというか
もう腸閉塞といっていいくらい動かなくなって でも実は腸閉塞は怖くて
手術をしなくてはならない場合も多々あるそうです
腸の役目をしなくなると腐ることもあるようで 切除手術を行うような事も目ずらしくないそうです


どんな症状かというと まずはおなかが張ります
そして微熱が出てきます だんだん おなかが痛くなってきて
鈍痛で我慢ができなくなってきます
2日も動かないと多分かなりつらいと思います
レントゲンを撮って 黒い影 ガスの塊です これを消滅させなくては・・・
やはり 必要なのは体を動かすことのようです


僕は腸閉塞の直前というのが 数回おこり 結局食事が出てきたのは
2週間を過ぎてからです。一番最初はうどんでした。
久しぶりに食べるという事のすばらしさに 涙が出てきました
泣きながら うどんてこんなに美味しかったのか って思いました。
今でも思い出すと 涙が出てきます。


それからは徐々に体力が戻ってきます


ではでは また続きは次回 かきこみます

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。