直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

やり残した感

癌になって、やはり残念なのは
やりたい事に全力を尽くせないこと
僕は会社の経営に携わっている
コンピュータのプログラムを書き、エンジニアであり、食に関することも好きで
レストランをやっていた。
店を切り盛りしてシェフもした。
プログラムの仕事は今でも引く手数多で
外で仕事をしたいのだが、現状としては
難しい。かなり無理をしなくてはならないし
多分数ヶ月働いたら数ヶ月休む、そんな感じだろう
飲食に関してはもっと深刻で
お店を任せられる人は8年くらいやってきたが
1人もいなかった。というか、任せていたけれど、やはり、自分の店ではなく
責任感を持ちきれない。
出資をしているのが自分では無いし
最終責任も自分では無いと失敗を恐れないで
チャレンジするではなく
無難にやりやすいもので済ましてしまう様になる
温度差がいつも生じてしまう
いつか、誰かがと期待してたが
結局現れず、自分でやる事にした
でも、立ち続ける事がどうしてもできない
トイレを我慢することも難しい。
必然的に誰かに頼るしかなくなるのだ。


でも、調理も面白い
家庭用では火力が無いから
きちんとできないけど
未だに時間が空くと料理をする


今はまた、2020年に向けて
新たな飲食事業を考えている
できれば自分でやりたい、、、


なのでストーマに戻ろうかと
医師に相談しているが
やめたほうがいいと言われる
確かに一般的にはそうだろう
でも、僕は一度ストーマをつけ半年過ごした
その時に不利益な事、面倒な事、
不快な思いももちろん経験した


でも、生活は間違えなくストーマの方が
楽だと思う。


悩ましい。もっともっとやりたいことがある。
もうそこまでしなくても良いという事なのか?


モヤモヤする時間が多い

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。