直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

失敗しない 高額医療費の利用方法

高額医療費の制度は
毎月の医療費の上限を設定し
それ以上の医療費は払ってしまった場合は返金され
あらかじめの報告であれば病院の支払いが上限以下で
請求されるという制度


詳しくはこちらを


これも不思議なもので
下記のようになるので留意したい


自分の上限額が 区分イの上限99000円だったとする


XXXX年1月15日から入院し
XXXX年1月25日に 外科手術をした
続けて 
XXXX年2月2日に 腸閉塞から再手術となった
XXXX年2月14日に 退院した


入院日数 30日 
入院費用を 保険を適用して 1日 7000円(3割負担)
手術を一度目 保険を適用して 15万円(3割負担)
2度目の手術 保険を適用して 7万(3割負担)と
すると かかった自己負担分は 210000円と15万と7万で430000円です
これ 上記日程だった場合 
1月該当分を計算すると
入院 16日 112000円
手術1回目 150000円
合計 262000円 → 高額医療費適応 最高額 90000円
2月該当分を計算する
入院 14日 980000円
手術2回目 70000円 
合計 168000円 → 高額医療費適応 最高額 90000円
総合計 430000円 高額医療費適応 最高額2回分 180000円
となる


もしこれが 同じ日数でずれた場合


XXXX年1月1日から入院し
XXXX年1月10日に 外科手術をした
続けて 
XXXX年1月18日に 腸閉塞から再手術となった
XXXX年1月30日に 退院した


となる
同じく計算してみよう
1月該当分を計算すると
入院 30日 210000円
手術1回目 150000円  
手術2回目 70000円 
合計 430000円 → 高額医療費適応 最高額 90000円
総合計 430000円 高額医療費適応 最高額1回分 90000円 となる


お解りだろうか?
月をまたいでの負担分で 同じ内容のことでも上限金額2回分と1回分という差が出てしまうのだ・・・。


もしも あらかじめ手術などの予定 または入院日数が大体わかる場合は
このように支払う金額がまったく変わることを認識することで負担が変わってしまう事を
覚えておきましょう




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。