直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

海外での空港検査について 台湾

術後に行った 海外での空港検査について書いてみる ただ、
2005年以降 テロ発生などで 時期で変わることもあると思われるが
2015年12月現在で触れてみたい
渡航先
・韓国 仁川 金浦 釜山
・台湾 桃園  松山
・マレーシア クアラルンプール ランカウイ ペナン
・タイ プーケット
・シンガポール シンガポール
・北マリアナ諸島群 グアム
・アメリカ サンフランシスコ ロサンゼルス シアトル ニューヨーク ハワイ
台湾 台北 桃園
ターミナルも新しくなるという事は利用者が増えているという事
位置的に台北中心地から車やバスで45-60分かかるため 
比較的安い料金の便の設定は桃園になり
また圧倒的に国際路線の便が多い。
桃園はアジア人の利用がほとんどで なかでも 中国本土 と 日本人が多いのではないか
入国に関しては利用している便が比較的夜の事が多く
入国審査に大きく時間を割いた覚えがない
松山
台北中心部まで車で10分程度 空港自体が台北の端に位置する
羽田からの便はほとんどがこちらにつく
私は松山空港が国際線の利用復活後はほとんどこちらを利用している
こちらも国際空港と言っても国際便が少なく
入国にかかる時間はほとんどない
羽田も成田に比べると 出国に時間がかからないのと
自宅からの空港までの距離も近いため
松山空港だと まるで国内線のような感覚で台湾に訪れることができる
台北の場合 桃園空港からバスやタクシーを使っても
1グループ3-4名だとしたら 桃園-台北中心部 まで往復で一人 5000円から10000円かかる
東京でも成田に向かう場合 安い成田スカイアクセスでも往復5000円くらいは必要で
そうなると 10000円飛行機代が上がっても空港までの時間などを差し引いても
羽田-松山(台北)を利用した方が断然 楽だと思う


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。