直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

FOLFOX アバスチン 抗がん剤治療

僕の主治医は とにかく 手術 化学療法 放射線とすべてを受けてほしいということで
化学療法はFOLFOX6とアバスチンという一般的な方法で行われた


受けているときなどの体験は他の方でも多く情報が出ているので
あえて大きくはふれないが 僕の場合は スケジュールが折り返しに差し掛かったときから
体に大きな変化があった 特にひどかったのが 
金属に触るとピリピリする(冷たいものは触れない)のと
口内の痺れだ。
抗がん剤を投与している最中から症状はひどくなり
数日でなんとなく落ち着きはするものの 体力や免疫力はかなり落ちているのだろう
すぐに疲れるし 疲れが増すと 口内の痺れは本当に大変で
舌をペンチでつままれているような感じが続く


実は10年以上たったいまも 体が疲れると そこまで酷くはないものの
いまだに痺れが現れる 今は我慢できないとか 気になって手につかないなどという状態ではないので
気にはしていないが もしかした 気のせいなのかもしれない
それでも 投薬後 2-3年は疲れが出ると 症状がぶり返していた


ただ、でた副作用は大きくはその2つ 金属にふれる事ができなくなるのと口内痺れ。
髪はまったく抜けない。でももしかしたら 肌荒れがひどくなったかな。
そこまで酷くはなりませんでしたが。


僕は手術時 腫瘍の大きさ(こぶし大)と浸潤があったことから
転移の可能性をずっと言われていたのですが この化学療法や放射線が有効的に効いたのだと思っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。