直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

食事を抜かなければ働けないという現状

さて、後遺症の話をよく話題にしていますが
どうしても納得がいかないのは
僕の状態だと 障害者の認定が受けられないということ
障害者の認定はある程度の状態が決められている


直腸 大腸であれば ストーマがついていることと
尿路変更があることなど 表面的状況が必要だ
僕の場合は 睡眠時間を削っても 多少の尿漏れの 後遺症があっても
水便で継続的に立っていることも10年たった今でも難しいのに
その決まりに沿わないと障害者には認定されない


今はありがたいことに 会社の経営サイドなので
自分のペースで仕事もでき 時間も融通は利くので
できることをやってはいるものの
たとえば15時ごろにかなり離れた会社で打ち合わせがある
などといった場合 朝食は日ごろから出勤に影響があるのでとっていないし
昼もその会議に支障が出ないように食事を取らない
もちろん 帰りがけに済ませることはできなく
自社に戻ることが優先だ。夕食も帰宅してからか
もしくは自宅に近い場所でいつでも腸が動きだしても大丈夫なような場所を選択する


忙しくそんなことが続けば 1日1食のみという日が続くわけだ


前にもブログに書いたが 2ヶ月間休みなく立ち仕事をするために
毎日食事は夜中の2時くらいに1回するだけ
3時過ぎに寝て6時過ぎに起きる そんな生活を続けたが
さすがに無理だった。体重が急激に減って めまいがひどくなり 作業は中止となった。


これだと 普通に就職することは無理だと思う。。。


なんだか 理不尽だ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。