直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

セカンドオピニオンを利用するなら

病気は人によって 解決法が異なると医師は言う。
もし、人がかかった病気が同じ対応で良いのなら ロボットが対応すればいい。

医師がセカンドオピニオンを気に入らないのは当然だろう。
車の購入で いくつものディーラーから見積もりを取って 安く購入するというのは意味が違う。
調べるのであれば 手術数や治療実績数を調べれば どのくらいの患者にかかわているのかがわかる
それに 同じ病院でも医師によって 色々なタイミングで 
どんな結果になるかなどわからない
大切なのは 癌がわかったら極力早く 病巣およびその周辺の処理を的確に排除してもらう事
名医と言われる先生を待ちわびて 数か月待つなんて言うのは言語道断。
いろんな病院で調べてというのも 多くの場合 検査をしていたとしても 自分の病院で再度検査をする。
自分が医師だったら 他の病院で見たもので 
自分が見落とすことがあったら。
初歩的なレントゲンとかは使えても 多くの場合は最新状態を見るからだ
そうなるとまた最初から検査が始まり 結果が出るまで1か月などという事になる。
自分の病気がどの程度難しい手術が必要なのか
もし簡単なのであれば 実績が多い病院で 
早々に手術してくれるところを探すのが
生き延びる第一の選択だと思う
もしも複数の病院をと考えるなら 
月曜日にA病院 火曜日にB病院 水曜日にC病院などとして
結果も早々に同時期に出て 
その結果に対しての対応を病院ごとに比較して 
検査結果の翌診察日に他の病院での見解を話して 
気に入った病院で よかろうと思われる 治療方針を相談するのが良いと思う。


最初の時にほかの病院でも検査しているなどという事は言わなくてよいと思う。
動揺することも多いとは思うが 冷静に 的確に そして 信じた医師を信じぬく
信頼関係を無ずぶ事がとても大切だと思う


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。