直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

入院で必要だと思ったもの

長期間の入院で必要だと思ったもの
ひとつは病院食に飽きるということ。
僕が入院した病院は 1週間以上の入院になると 朝食と夕食が選択できるようになりました
朝食は洋食系か和食系か。牛乳はジュースに変えて欲しいとか、ヨーグルトならプリンにして欲しいとか、ご飯はおかゆにして欲しいとか・・・
パンはトースターがあるので必要であれば焼く事もできる
夕食は肉か魚かなど3種類程度から選べる。。。
2週間程度分の食事の内容が掲示板のようなところに張り出されていました
結構 おいしい病院食だったともいます。
食事制限は体調が戻った後にはほとんどないので
パンのために チーズやハムでピザトーストにしたり
ふりかけは当たり前で のりの佃煮や オリーブオイル お酢
チューブ式のわさびや生姜 そして昆布茶は調味料として 味噌汁に使って 味を調えたり
温泉卵買ったり 楽しみになりました。


それと、外出用の靴
外出用の服、それと、僕は近くのカフェに通うようにしていました
タリーズだったかな。散歩代わりに。
そうそう、ドリップ式のコーヒーも買っていたな タリーズで何杯もって訳にはいかなかった。
それと ストーマーの排泄でにおいが出てしまうので
香水とかトワレとか 消臭ものは必要でしたね。
お香を焚こうとも思いましたが 火災報知機もあってやめました


今思うと 英会話の教材とか もって行けばよかったなと思いました・・・
聞くだけではだめで 書くための何らかの参考書が欲しかったです


体調を戻すということは 前回書きましたが 絶対に必要で
そうなると 時間を上手に使うことが必要になります
人によって違うと思いますが こんなに時間をもらうことは今後ありませんから
なにか目標を持つことが必要だと思います

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。