直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

癌になってから気をつけていること

今は体重計に乗らないし 病院以外で血圧も測らない
これは ズボンのボタンやベルトの感覚で 食べ過ぎたなとか
足が張ってるなとか あとは顔を見て むくんでいるなとか
それで気をつけている。
体重計を見ると 今日は少し増えたから やめるとか
減ったからOKとか 偏見で物事を見てしまう
食べ過ぎても良いだろう 翌日調整すれば


それと、食事。
炭水化物 糖質を気をつけるのと
塩分を気をつけている


先ずは糖質は 体を疲れさせると考えている。
糖分を摂取した後 体は 大切な糖分を体に蓄積するように働く
なぜなら脳が活躍する成分で体は積極的に取り込む作業をする。
食べて体温が上がるのは糖分を取り込もうと 血流があがり 血圧もあがる
要するに体が酷使されるわけだ。酷使されれば酸化が進む。


僕はきのこもこんにゃくも海草も食べられないから
糖分の少ない野菜類を摂取してから肉や魚を食べて 炭水化物をいただく


そしてもうひとつが 血管にダメージを与える
塩分だ。でも塩って鉄も錆びさせるでしょ?
体も同じだと思う。


でも、おいしいって 塩分と糖分のバランスで感じるものだと思う
お互いがお互いを引き立てるものだし
食材を生かすのも 糖分を塩分だということはわかっている
でも 0にする必要はない、気をつければよいのだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。