直腸癌と旅行とグルメ

2005年に癌宣告。 直腸癌という病気。 本人に起こること。 家族に起こること。 どんな風になっていくのか。 何かに役立てばと思います。 cancer & trip & yummy

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

知らないと損する 病気前にはあらゆる保険に加入してた

病気になる方が 大きく得をする。。。
できれば積立型の保険に入れば最終的に解約しても
支払った金額程度が戻る保険にしておくことで
貯蓄と同様になる・・・


癌になる前 ぼくは結婚したときに
せめて保険だけはと 積み立て型の保険に加入した
生命保険 生活保障保険 医療保険 がん保険
20年前にすれば がん保険などは入る必要はないといわれていたが・・・


結果病気になり 医療保険 がん保険からお金が下りた
がん保険は一時金で数百万と
医療保険とがん保険で 手術で合計数十万
同じく医療保険 と がん保険で 入院一日あたり あわせて 15000円
最初の病気発覚から外科手術後の退院まで3ヶ月近くかかった。
合計でも500万以上は入ったのではないかな・・・。
その後も体調不良での入院であれば 医療保険 がん保険から入院保障で


放射線治療はがん保険から 利用する放射線量によって 手術同様の手当ても支給された


医療費は社会保険に入っていれば 高額医療費控除で 収入によるが
自己負担は 8万円か11万程度か 多少違うが それ以上にかかる分は
たとえ支払ったとしても返還される。
そこで なら保険はいらないのではないかとも思うかもしれないが
仕事がすぐに戻れるとか そんなことはわからないわけだ


いろいろな手当てがあるので一概には言えないが
癌で体に負担がかかってしまうような状況ならば1年は働かなくても良い程度の
保障は受けられるようにしておくべきだと思う


僕は上記保険で 掛け捨てではなくすべて 積み立てで 月額4万円程度支払っていた
結婚当初はきつかったが・・・。


しかしながら積み立ては解約時に 解約返戻金が 大きく戻ってくる


実は僕はこの解約返戻金を子供の大学の学費に当てるために解約した
入学金や一年目の額程度の捻出にはなった。
家族と話して 今後の親としての役目を考え
一部医療保険と一部生命保険以外は今後必要ないだろうという話をして
その分を子供の学費に充当させた。


がん保険も医療保険も 利用したとしても 解約返戻金は戻ってくる
言ってみれば 病気をすればかなり得をするということだ
これは覚えておいたほうが良いと思う

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。